人気ブログランキング |

船場センタービルに潜入する!!の巻。

今日は、大阪が誇る問屋街、船場センタービルのお話です。

船場センタービルとは、大阪の本町駅・堺筋本町駅が最寄り駅で、1号館から10号館まである約1キロの問屋さんがいっぱい入っているビルのことです。

なれない人が行くと、そのレトロで独特の雰囲気にのまれてしまい、何も買えずに終わってしまうという魔のビルでもあります。笑

それに、中が全部同じようなつくりなので、この前行ったお店どこ??ってなってしまうこともしばしば。

下手すれば二度と同じお店にたどり着けないなんてこともあり!!(経験者)

私はそんなに方向音痴ではないのですが、このビルの中では行きたい方向と違う方向に歩いてしまうなんてことも。

そんな船場センタービルも最近は場所によってはシャッターのおりている店舗も増えて、大阪人としては心を痛めておりました。



でもでも、その中でも頑張っておられるお店を発見しましたよ~☆★☆

それは生地問屋の山冨さん

創業64年の老舗の問屋さんです。

5号館の地下1階にあるお店はこんな感じ。

d0345695_23371407.jpg
このお店、今年流行りの白シャツにぴったりな生地が充実しているので要チェックです!!

アパレルの残反を扱っておられて、掘り出し物が見つかる予感~☆☆☆

そんな山冨さんはホームページが素敵♪なんですが、何気なく見ていましたら新しいショールームがオープンしたらしい。

それは潜入調査するしかないでしょう!!

4号館2階のショールームに行ってみました♪

d0345695_23412321.jpg
わわわーー!!なんか船場センタービルじゃないみたいに素敵~♪♪(失礼)

窓があって明るいショールームです。(他の生地屋さんは地下か1階にあるので暗い。)

扉もウェルカムな感じで開いていたので、入ってみました。

そしたら、スタッフも若い方ばかりで、若い店長さん?がシステムを説明してくださいましたよ~☆

d0345695_23372102.jpg
(撮影許可頂いております。)

お店にはこんな感じの見本帳がズラリ。

なんでも、ここから選んだ生地をメーカーに発注して購入出来るんですって。

すごい種類の生地の見本があります!!

アパレルのひとたちってこんな豊富な種類から選んでるんですね。

うらやましい~!!

ただ、あくまで問屋さんなので、反物などでの注文が基本なんだそう。

1mからも買えるそうなのですが、それには「カット料金」という別料金がかかってしまい割高になるらしいです。

d0345695_23371331.jpg
(かわいいイラストは男性スタッフの方が描かれたんですって!)

少ししか生地を買わない私はちょっと残念でしたが、問屋さんってこういう販売方法もあるんですね。

勉強になりました☆☆☆

山冨さんはコットンフレンドにも生地を提供したことがあるそうですよ!

洋裁ファンとしては、なんか勝手に親近感がわきますね~♪♪


洋裁ブログをされている方には、お仕事として洋裁をされている方もいっぱいいらっしゃるので、是非是非お近くによられたら行ってみてください~☆☆☆

スタッフの方も親切な感じでしたよ~!!(←ここ重要)




せっかくなので、私がいつもチェックする船場センタービルの問屋さんをもう一つ。

こちらマルイシ商店さん。

d0345695_11131841.jpg
5号館の1階にあります。

こちらの店主はうってかわって、ザ・問屋さん!って感じのおじさんです。

でも、ゆるーい感じで話しかけられるので、私は嫌いじゃありません。笑

ここのウリは、このワゴンに入ったリネン。
d0345695_11120952.jpg
ダブルの2mで1700円ぐらいかな。

このパンツもこのワンピースの時もお世話になりました。

リネンを買う時はいつもここをチェックします。

種類はあんまりないですが、カラーのリネンが入荷してる時もありますよ♪

もっと長さが欲しい場合も、在庫があればおじさんが切ってくれます。

お店の中にも在庫があるので勇気を出して入ってみて下さいね!!(←勝手に言ってる。笑)



問屋さんって独特の雰囲気でなかなかなじめませんが、慣れてしまえばいい生地に巡り合えることも。

私もちょっとずつ開拓していきたいと思います~♪♪




やぎさんをポチッとしていただけると
私とやぎさんが潜入調査を続行しま~す♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

☆☆★ポチッとしてくださるそこのあなた!いつもほんとにありがとうございます☆☆★

by nemunemugreen | 2016-06-15 20:51 | 洋裁