人気ブログランキング |

大阪の老舗生地屋「とらや」をみなおす。

梅雨入りした大阪からこんにちは~♪♪


今日は、ローカルネタになりますが、よろしければお付き合い下さい★

大阪には老舗の生地屋「とらや」というお店があります。
d0345695_20272664.jpg
大阪在住の洋裁をされる方なら一度は行かれたことがあるはず☆☆

外観からただよう老舗の風格。
d0345695_20281896.jpg
虎柄(阪神タイガース柄)とアニマル柄の豊富さはどこにも負けない生地屋さんです♪

フェイクファーもいっぱいあって、ホルスタイン(牛)柄もあるのですが、誰が何に使うのか謎ですよね~。笑

最近はインバウンドのお客様も多数来られていて、国際色豊かでもあります。


そんなとらやさんですが、私は時々覗くことはあってもあんまり買うことはありませんでした。

問屋価格になれてしまっていることもあって少し値段が高く感じるのと、超初心者の頃に店員さんに冷たくされたことが原因です。笑

初心者の頃って生地のこととかあんまり分からないので、初歩的なこと聞きますよね。

店員さんに裏地のことを聞いたら冷たくされて心が折れた。泣

もちろん、親切な店員さんもいっぱいいるんですけどね~。(年配の店員さんをねらうべし。)


それともうひとつ、いつもこのお店で気になることがあります。

とらやさんは独特の販売スタイルで、生地は見本だけが陳列されていて注文後倉庫から裁断したものが出てきます。

それは別にいいのですが、問題は見本が棚から外せないということ。

がっつり固定されています。

なので、もし顔写りを確認したいときは、移動式の鏡を見本のところにゴロゴロ引いて行って合わせないといけない。

階段とかに見本がある場合はそれも出来ない……。

これ結構めんどうです。

私は生地は顔にあててから買いたいタイプなので、合わせられないと買う意欲が一気に低下します。泣

是非、そこのところを改善してもらいたいですが、何十年もこのスタイルで販売されているので、きっと無理ですね……。

外に山積みになっている裁断済みの生地なら、持ち運べるからいいんですけどね。



デメリットばっかり書いてしまいましたが、とらやさんにもいい生地はあります。

この前、洋裁教室の次回作にカットソー作ろうと思って、大塚屋に生地を探しに行きました。

もともと持っている既製服のカットソーと同じようなニット生地を探しに行ったのですが、見つからなかった。

どうしようかな~と思ってダメ元でとらやさんに行きました。

そしたらあったのです!!

こちらのニット生地です!!
d0345695_11224093.jpg
(ついに私、ニットデビューです☆☆☆)

普通の黒のニットですが、この普通のニットがなかなかなかった。

正確に言うと黒のニットは大塚屋にもあったのですが、厚みが薄かったのです。

種類豊富な大塚屋さんになかったのに、とらやさんにあった。

とらや(たまには)やるやん~♪♪

お値段もお手頃でした。

とらやさんは卸ではないので、基本定価です。

でもセールの時期や、ものによっては値下がりしているものもあります☆☆

そういえばちょっと前に、関西の百貨店の王者 阪急百貨店で売っていた生地と同じものが、とらやさんで値下がりしているのをみたことがあります。

阪急さんと同じでしかも安い~!!って興奮しました♪♪

今回レジに並んでいたら、学生風(アパレル系?)のお客さんが「大塚屋よりこっちの方が安い」と話しているのも聞きましたよ!!

物によってはお買い得に買えるようです。


やっぱり、老舗には愛される理由があるんですね~★★★

今回のことで、とらやさんを見直しました。笑

これからはもう少し積極的に見てみたいと思います~♪♪





よろしければ…やぎさんをポチッとしていただけると
やぎさんと私が梅雨に負けずに頑張ります☆☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

☆★☆いつもポチッとしてくださるあなたのおかけです。ありがとうございます!!☆★☆
by nemunemugreen | 2016-06-07 21:04 | 洋裁