私のはさみ物語。

今日も暖かかった大阪からこんばんは~♪

大阪は去年に比べて桜が長く楽しめています。

去年は早々に散ってしまったのでうれしい☆☆

桜が街に咲いているだけで、なんか幸せな気持ちになりますね~

明日は雨のようなので、もう最後の桜かな。


話題はかわりまして、今日は「はさみ」のお話しです。

物語と書きましたがそんな大した話ではありません。

よろしければお付き合い下さい~☆☆☆


私が現在洋裁に使用しているはさみは三本。(もちろん糸切ばさみは別。)
d0345695_10182044.jpg
左から、庄三郎の裁ちばさみ、お値段不明の裁ちばさみ、百均の紙切りはさみです。



私の場合、初めて自分の裁ちばさみを手にしたのは、小学校の家庭科の授業で裁縫道具を買ってもらった時です。

当時私の小学校では、カタログをもらいその中から予算に応じて好きな裁縫道具を選ぶというものでした。

趣味で洋裁をしていた母が「やっぱり裁ちばさみはいいのを買わないとね~」と言ってそのカタログの中で一番高いはさみを買ってくれました。

歯の部分まで黒いすごくカッコイイ裁ちばさみでした。切れ味も抜群でした。

当時、とてもうれしかったのをよく覚えています。

自分の裁ちばさみを持つなんてちょっと大人になった気分でした。(しかもいいやつ!)


しかし、その喜びは長くは続きませんでした……。

家庭科の授業もひと段落した頃、おもむろに母が「その裁ちばさみはお母さんが使うから」と言い出したのです!!

実は母は、自分で使う裁ちばさみを新調したかっただけだった…!!
(もともとそのつもりで買ったらしい…。)

ひどい。ひどすぎる……。

めっちゃうれしかったのに……。泣

そして黒いはさみは没収。

代わりに私に渡されたのがこのピンクのはさみでした。
d0345695_10282258.jpg
中学校・高校の家庭科の授業はこのはさみを使いました。

クローバーさんのものなのでそれなりに切れますが、黒のはさみを知ってしまった私には物足りなかった…。

もちろん、愛着はあるんですけどね。

現在このはさみは、サブで使っています。(歯を痛める危険のあるもの用。ファスナーのいらない部分を切る時とか)



もう一つの庄三郎の裁ちばさみは、母方の祖母の形見として数年前に私のもとにきました。(洋裁を始める前。)
d0345695_10182052.jpg

祖母は洋裁・和裁ともほとんどしませんでしたが、はさみは持っていたらしく、遺品整理のときに数本の裁ちばさみが出てきました。

その一本を母が私にくれました。

この庄三郎のはさみは、洋裁道具として定評があるようですね★★

他のブロガーさんが使われているのもよく見かけます。

私はずっと知らずに使っていました。

最近になって母に「あの裁ちばさみ、結構いいやつやったみたい」って伝えますと、母が「え?うそ!!そんないいやつあげたっけ??」って言うのです。(目がギラッて光った…)

私はその時「やばい!!また取られる!!」と思いました。笑

なんせ前例がありますからね!!


でももう庄三郎(イメージはしょうゆ顔の武士)は私のものです!!!

何があっても絶対はなしませんよ~★★★



余談ですが、私はこの庄三郎を一度研ぎに出したことがあります。

洋裁を始めて初期の頃、使い方を間違って切れ味が悪くなりホームセンターに持って行きました。

でもすぐにホームセンターから返ってきました。

裁ちばさみを研ぐには本格的な研ぎの技術がいるので、ホームセンターでは難しいらしいです。
(全部のホームセンターがそうなのかは分かりません。)


私が困っていたら、お義父さんが大阪の日本橋(結構ディープな場所)の研ぎ屋さんに持って行ってくれました。

後で場所を聞いたら「言葉ではよう説明できひん場所や…」って言われました。

お義父さん、一体どこに持っていったの…??笑

とりあえず切れ味は元通りになりました♪

最近は本格的な研ぎ屋さんも減っているので、いざという時に研げる場所を確保しておくのも大切ですね。(だからお義父さん教えて!!)

何より正しい使い方で、研ぎに出す回数を減らせるといいですね。

お気に入りの道具は大事に長く使いたいですね~♪♪



という訳で、私のはさみ物語はおしまい。

あ、百均の紙切りばさみは普通のやつです。語るべきことは何もありません。笑
(しいて言うなら、紙切り用は百均で十分。)

今日は、私はこんなはさみで洋裁をしています!というお話しでした~♪♪




よろしければ…やぎさんをポチッとしていただけると
やぎさんと私が桜の木の下で踊りま~す☆☆☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

☆★☆いつもありがとうございます!!☆★☆

[PR]
by nemunemugreen | 2016-04-06 22:04 | 洋裁 | Comments(0)