春バッグ第2弾!!と私の生地への願望☆☆☆

春バッグ(ラーメン食べに行く用)の第二弾が出来ました~♪

今回もIKEAの布で。(好きやな!)

ポーチはだいぶ前に同じ生地で作って今も愛用中のもの。

目を引く柄がお気に入りです☆☆

持ち手は黒のリネンで引き締めてみました。


d0345695_12490436.jpg
裏はこんな感じ。
d0345695_12490975.jpg
全然違うように見えますが、同じ生地から取りました。

こちら側はかなりレトロ感がありますね。

この生地全体はこんな感じなのですが、ついつい好きな部分のみ使ってしまう。
d0345695_20095273.jpg
大丈夫。ちゃんと残りも使いますよ!

レトロといえば、私が愛用しているこのワンピースもレトロな柄。


d0345695_21233416.jpg
白いバラがいっぱい。

こちらは某ブランドのお品なのですが、数年前のセールで売れ残っていました。
(売れ残った理由はきっとこの個性的な柄のせい。)

お安く買ったのですが、お気に入りでよく着ています。

このワンピース、私が洋裁をしてると知っているひとには「作った??」ってよく聞かれます。
(確かに生地さえあれば作れそうな感じ…。)


そして、このワンピースを着ていると評価が二分されます。

ひとつは「レトロでかわいい~☆」ってのと、「えらい派手やな!?(びっくり)」です。

そう、私はこう見えて(見えてへんけど)派手好き♪(ワンピ・スカート限定)

けっこうガツンとした柄が好きなのです。

d0345695_21234133.jpg
こちらは大学の時にひとめぼれして、当時、清水の舞台から飛び降りて買ってしまったワンピ。

めずらしい襟の形と、ちょっとローウエストでこちらもレトロでお気に入りです。
(今はあんまり着ないですが…)

私の場合、ほんのりレトロより、ザ・レトロな方が似合う気がする。(ザ・昭和顔やから。)

この二枚、共通するのが大きな花柄。しかもペタンとした二次元的な花柄。

私、こういう花柄が大好物なのです!!
(大きな花でもリアルなのはそうでもない。)


この前、IKEAのカーテン(既製品)にこの柄にとってもよく似た柄があって、思わず買って洋服にしようかと本気で考えました。

でも、いくらなんでもそれはな~と思ってやめておきました。笑

こんな柄の生地がないかな~と思いながらいつも生地屋さんをウロウロしているのですが全然ないんですよね。

生地の業界の方には、こんなガツンとした派手めな花柄を生地としてもっと売ってほしい…。

あと、色ももっとパッって華やかな色を出してほしい…!!

最近よく見かける、北欧とかの生地は色がとっても鮮やかですよね。

素敵な柄も沢山あるのですが、なにしろ高い…。泣

日本製の生地はなんだか色がくすんでいるのが多いと思うのは私だけでしょうか…。

子供用の生地なら鮮やかな色があるのに、大人用になると急に元気がなくなる日本製の生地。

理想は、「大人っぽくて派手」な生地♪

生地業界のひとには是非この分野を強化してほしい!!

大人ももっと鮮やかな色が着たいと思っていると思うのです!!

売れるものを作るとどうしても地味になるのかもしれないですが、もっと冒険した柄と色を希望します!!!


どうせ洋裁するなら、多少ひとの目を引くお洋服が作りたいというのが人情?というものではないでしょうか。
(え?違う…?それは私が大阪マダム予備軍やから…?!)

大人っぽくて派手な生地が生地屋さんに溢れたら、絶対!洋裁人口もうなぎ登りだと思うんだけどな~。笑


今日は私の生地への願望を書いてみました~★★★



よろしければ…ポチッとしていただけると
やぎさんと私がはりきります☆☆☆☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

☆☆☆いつもありがとうございます!!☆☆☆
[PR]
by nemunemugreen | 2016-03-01 17:14 | バッグ | Comments(2)
Commented by swallow_epi at 2016-03-06 16:59
初めまして。naniIROさん記事で流れ流れておじゃま致しました。
今回の生地に関するコメントが面白くて書き込みさせて頂きます。
子供服は確かに日本でも大人よりハッキリした色目の生地がありますよね、、でもですね、
アメリカで子育て中の友人が日本に来るといつも「日本の子供服って色が地味!!ピンクでもくすみがち。なんでももっとピンクはピンク!みたいな綺麗な色が無いのか」と言うのです。
確かに、、、友人の子供とうちの子供、2人とも女児ですが(3歳児)並ぶと明らかに海外の服!日本の服!って感じです。
私は、気候(平均気温や湿度)生地の色の好みに関係するんじゃないのかしら?なーんて個人的に思っております。この辺り、突き詰めて調べたら面白いかもですね(^ ^)

話は変わりますが、義母が関西マダムでして、、、この度の帰省でこのセーターあげるわ!って、チーターなんだか、ヒョウなんだかの横向き刺繍のものを押し付け、、、あ、いえ、頂きまして、、、
困ってます。
関西マダムと猛獣の関係性も、調べたら面白いかもですね!笑

Commented by nemunemugreen at 2016-03-06 22:24
swallow_epiさん☆初めまして~(^^♪コメントありがとうございます☆

子供服でも外国のはもっと色が綺麗なのですね!なるほど~
やっぱり日本の生地は地味な色が多いですよね。北欧の人は冬が長いから明るい色を好むとか聞いたことありますが、アメリカも気温とか湿度が関係してるのかもしれないですね~(´・ω・`)

あとは、日本人の「出る杭は打たれる」的な発想が、明るめのお洋服を敬遠するような気もします。それを考えると、目立つのを良しとする大阪マダムが派手なものを好む理由も分かる気が…( ;∀;)
いろいろ考えると面白いですよね~♪

swallow_epiさんは猛獣柄もらっちゃったんですね(^◇^)
きっとそれはお母様の親愛の印だと思います!笑

私は昨日お店でかわいい!!って手に取ったバッグが、水ヘビの皮のバッグで、我ながら「猛獣柄飛び越してヘビに食いついてもうた!!!」ってちょっとショックでした。笑 
私はまだ猛獣柄デビューはしていないのですが、DNAに組み込まれている気がします~(>_<)