秋のブラウス☆ボタンどうしよ…

のんびりゆっくり作っている、秋のブラウス。
案の定、着る時期は逃しましたが、全体像が見えてきました。
d0345695_11381868.jpg

最後の仕上げに大切なのがボタン☆

私、ボタンは la droguerie ラ・ドログリーでよく買います。
フランスのボタンって繊細な色使いが素敵ですよね。

この前、付け替えたジャケットのボタンも、
このコートのボタンも、子供用のジャケットのボタンも、
ラ・ドログリーで買いました。(どんだけ好きやねん!)
すぐ、色違いでグラデーションにしたがる欲張りです。

時間のある時は、ボタンの店SUUSUにも行きます。
こちらはちょっとだけ、お値段がリーズナブル♪
子供服用のボタンとか選ぶのが楽しいです。

ところで、肝心のこのブラウスに付けるボタンを探すのを忘れていました!

そして、全体像が見えてきた段階で、気が付いてしまったのですが
このブラウス難しい…。
d0345695_11372268.jpg
何が難しいって、着こなすのが。
ちょっと羽織っただけやけど、多分そう。

このブラウス自体は悪くないと思うんやけど、
私の顔とのバランスが難しいのです。

こんなことを言いたくはないのですが(ブログやし、せっかく顔が見えないのに…)
私は昭和顔。
つまり、あか抜けないってことですね…。
d0345695_10540251.jpg
(これはクリスマスの鳥さん。)

このブラウスを着るとその昭和感が強調されてしまうのです。

今まで、昭和顔の自覚があるので、小さい花柄などの柄は慎重に選んできました。

花柄大好きなのですが、いつも大きめの花柄にします。

小さい花柄は私の昭和感を高めてしまうんですよね…似合う方がうらやましい…。

でもこれは、鹿柄だったらいけそうな気がしたんですが、錯覚だったのでしょうか。
遠くから見たら何か分からない柄やからかな。
それとも、長袖にしたからかな…

この際思い切って、昭和感を前面に出していくのも、ひとつの手かもしれません。
しかし、それも結構勇気がいる…

なので、最後のボタン大逆転にかけるしかないようです!(そんなんあるん?)

ちょっとでも、あか抜けない感じを緩和させるようなボタンを
探したいと思います!


見つけられなかった場合はどうなるんですか??と
やぎさんも心配顔。

ランキングに参加しています!
やぎさんをポチッと押していただだけると、とってもうれしいです☆☆☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村
[PR]
by nemunemugreen | 2015-11-14 11:43 | 洋裁 | Comments(0)