ボックスプリーツのスカート♪とファスナーの失敗

ボックスプリーツのスカート♪の続きです。
このスカート、出来上がってしばらくルンルンで着てました♪
(ルンルンって死語ですか?)

d0345695_23084297.jpg
(はじめての着画!撮るの難しい!!他のブロガーさんをすごく尊敬☆☆☆)

でもこちら、教室で教わったことを思い出しながら
自宅でひとりで作ったもの。

洋裁教室で作ったものとは形が違うので、
この前、先生に頼んでチェックしてもらいました。

初めて家でひとりで付けた、コンシールファスナー。
(実は、教室でも一回しかやってないよ!)

すると!!やっぱり!!間違っておりました。

何がって、ファスナーを付けると、
上の部分に少しファスナーがない部分
(上耳(うわみみ)っていうらしいですね。)が残るのです。
d0345695_10273125.jpg
このペローンとしたとこです。

そのあまった部分を、うまく処理をしておかないと
ファスナーの上げ下げの時に、はさんでしまうのです。
その処理が出来ておりませんでした。

先生が、もう出来上がっていたこのスカートを、
「いったん、ここからここまでほどいて!」と言われたときは、
正直「うううっ…!!」って思いましたが、
d0345695_23103285.jpg
「次にワンピース作る時とかに、同じようになったらあかんやろ?」という言葉に
「そりゃそうですね!!!」となりました。

ちなみに、先生にやり直しの仕方は教えて頂いたのですが、
正直、ひとりでもう一回正しく出来る自信がありませんでした。

だってあくまで修正で、本当の手順が分からなかったからです。
(頭の中で逆に出来ない…)

なので、図書館でこの手順が載っているものを探しました。
するとありました!
この本です。
d0345695_23085612.jpg
この中にある「見返しの付け方(コンシールファスナーのあきの場合)」が
ドンピシャその方法でした。

教室で聞いたことを頭で整理するって、なかなか難しいですよね。
私、すぐ忘れるタイプですので、復習は必須です。
とりあえずこれで一安心。

これでいつでも、ファスナーのウエストぴったりスカートが作れる♪♪

今まで自宅では、ウエストゴムのしか作れなかったので、
私の中ではすごく進歩です☆☆☆

この香田あおいさんの本、一つのパターンから
いろいろな形がアレンジで出来るというもの。

いろいろ試して、自分にぴったりのスカートをいっぱい作りたいと思います☆☆☆

くるしい!!なんてもう言わないよ!!



くるしいのを我慢してはいたほうが、ダイエットにいいんじゃない?と
やぎさんからのアドバイス。 

そんなん無理や!!

よろしければ…やぎさんをポチッとしていただけると、ムクムクやる気がでます☆☆☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

[PR]
by nemunemugreen | 2015-11-06 07:30 | 洋裁 | Comments(0)