<   2016年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

こんにちは~★★

今日の大阪は久しぶりの晴れ。

しかも湿気が少ないような気がする~♪

夏も湿気がなければいいですよね!



今日は、次に作るものをご紹介~☆☆

この前大塚屋で買ったこのチャレンジな生地で、パンツを作ろうかなと思っています。
d0345695_11443927.jpg

最初はワンピースを作ろうと思っていたのですが、あまりに派手すぎて、さすがの私もなかなか着れないかなと……。笑

バカンス用にしてもいいのですが、今年の夏にバカンスっぽいところに行くかどうかも未定なので…。

パンツなら、コーディネート次第で、なんとか普段着にねじこめそうな気がする!

気がするだけで実際出来たら「やっぱ普段着には無理!」とかなるかもしれないですが、チャレンジですから。

さて、そのパンツの形を悩んでいたのですが、今回はこの
d0345695_11445196.jpg
かの有名な「スタイリスト佐藤かなの簡単に作れて、とことん使える日常着」から
d0345695_11444052.jpg
この白いパンツの形で作りたいと思います。

実はこの本、今回この為に買いました!!

この人おっそー!!って今思いましたね?笑

2周遅れってかんじ?

でもこの本、出版されたの2015年の2月なんですね。

思ったより最近です!

大人気本なので、もっと前からある気がしてました。

最近パートⅡも出てましたね。


私も「この本いい!」という噂は何度も目にしていたのですが、今まで買うに至りませんでした。

本屋さんで何度も立ち読みはしてはいたのですが、その時は作りたいものがなかったのです。

でも、後ろだけゴムのパンツを作りたいなと思って、今回探してみたらこの本にいいのが載ってた。

さすが噂の本ですね♪♪

作りたいアイテムがあった時が洋裁本の買い時です!!(油断すると絶版になるけど。)



形はともかく生地がこれなので、有無を言わさずオリエンタルなパンツになる予定。

しかしこのパンツ、外に着て行けるものになるのかな…?

ちょっとドキドキです☆★☆


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


ずいぶん前に作ったワンピースを、この前の奈良に着て行きました。

d0345695_13543686.jpg
(夏はグリーンティがおいしい。)

形は、このプルオーバーのワンピースバージョン。

これnani IROのガーゼ生地で作ったのですが、涼しくていいです!

ガーゼ生地ってリラックス感が出過ぎるから避けがちなのですが、今年はもう一着作ろうかな~☆☆





よろしければ…ポチッとしていただけると
やぎさんと私が暑さに負けず頑張ります☆☆☆☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

☆★☆いつも本当にありがとうございます!!☆★☆

[PR]
by nemunemugreen | 2016-06-26 14:18 | 洋裁 | Comments(0)
こんにちは~♪♪

先週の土曜日の梅雨の晴れ間に、奈良公園に行ってきました。

d0345695_20511697.jpg
そんな鹿さんの写真と共に本日お送りしたいのは『そんなにないけど!私と洋裁の歴史。』です!!

こちらは、有名洋裁ブロガーmoiponさんの記事からお題を頂きました~☆☆☆素敵な提案ありがとうございます!
(moiponさんのおもしろくて素敵なブログはこちらから

洋裁の歴史はそんなにないのですが、よろしければお付き合いください♪

d0345695_20511787.jpg
(夏は背中に斑点があってとっても綺麗な鹿さん)


年表風にいきたいところですが、私の記憶がざっくりなのでざっくりな感じで。笑

幼少期は、4つ年上の姉とデザイン違いで生地がおそろいのお洋服をよく着ていました。

母は独学で、色々なものを手作りしてました。

チョッキを編んでくれたり、お人形のお洋服も作ってくれたな。

特に、幼稚園の時に作ってくれた花柄の水泳帽子が、かわいい!!と男子の話題をさらいました。(人生最大のモテ期)



ずずーととんで、私が中学校の頃、姉が友達に「ワンピースなんて簡単に作れるよ!」と聞いてきて、母に手伝ってもらいながらワンピースを作ったのですが、全然簡単に出来ずキレました。

それを見ておびえた私は「洋服は簡単に作れない」と心に深く刻みました。

d0345695_20511769.jpg
(生まれたてのおびえる小鹿さん。)

数年後大学に進学。

個性的なクラスメイトに囲まれ、刺激的な日々を送る。

ある日、クラスメイトのMちゃん(安めぐみ似)に「私たち、昭和顔やからチーム昭和を作ろう!」と勧誘され、チーム昭和を結成する。(え?!)



古着が好きなMちゃん(上のMちゃんとは別のMちゃん。)と一緒に古着屋さん巡りをする。

古着がものによっては新品より高いことを知りびっくりする。

でも私は、古着を着ることで昭和顔が悪目立ちするのを恐れて、ほとんど買えませんでした。
(Mちゃんはばっちり着こなしていた!)



ある時、美人のRちゃんが、つなぎを着て軽トラックに乗って大学にやってくる。(なんでや。)

美人はつなぎに軽トラでも似合うんだと、強い衝撃を受けました。

昔から母に「女の子は顔より着る服や!!」と言われて育てられたのですが(大前提として中身なんやけど。)「やっぱり女の子は顔なんや……」とすごいショックを受けました。笑



d0345695_20514191.jpg
(落ち込んだらあかん。byオス鹿さん)


ここまで、洋裁の「よ」の字も出てこないですね。笑(というかそんな発想すらない。)

洋裁はしたことなかったですが、モノづくりは好きで、大学の頃は毎日コツコツ作っていました。



大学を卒業して就職。

毎日遅くまで仕事をするため、家で何かを作ることは一切なくなりました。

この時の仕事は和風の柄を扱う仕事だったので、和風柄が苦手になってしまいました。

好きなものでも、食べ過ぎると嫌いになるパターンです。

今でも和風柄を見ると、仕事を思い出してブルーになります。笑


夫と結婚。

時間に余裕ができ、ミシンを買いました。

小物を作ったりカーテンの裾上げをしたり、いろいろやりました。

その流れで洋服も作ろうと思ったのですが、母から「洋服は小物と違って難しい。小物でやめとき~。」と呪いをかけられました。

しばらくその呪いを信じて、洋裁には手を出せませんでした。
d0345695_20511806.jpg
(保護施設のパラソルの下でくつろぐ小鹿ちゃん。小鹿ちゃんは何匹いるでしょうか?)


ここからやっと洋裁登場!

運命の本と出合う☆☆☆

初めてでもなんとか着れるものが出来る。

私結構出来るやん!!と自分で自分を見直し、どんどん簡単な洋服を作りまくる。

調子に乗ってきたところで姪っ子ちゃんのコートで行き詰ってしまい、洋裁教室に通うことを決心する。

先生に初歩から教えてもらい、目からウロコが落ちまくる。

そして現在に至る。



私が、洋裁をするようになったのは、もともと作るのが好きだったことがあるようです♪♪

それと、お洋服やさんの押し付けにうんざりしていたのもあるかな。

お洋服やさんって、その年流行りのお洋服を無理やり押してくるから「いや、その形はちょっと……」とかなると、それ以外の服を探すのが大変ですよね。

お洋服を消耗品にするために、わざわざその年の流行りを作っている。

自分がもともと好きなテイストならまだいいんですが、そうでもない時、その流行りに乗らなあかんの?とずっと不満でした。

乗ったらのったで、次の年には「それはもう流行遅れでーす!」みたいになる。

それが腹が立つんですよね。

ちょっといいなと思える定番の服は、値段が高くて買えなかったりするのも、悩みの種でした。


自分で作ったお洋服でも、多少流行りは取り入れたいですが、自分で作った服ですから流行ばっかり追っかけている訳ではありません。

そこには自分の好みが反映されてるので、押しつけられている感じはしない。

洋裁をはじめて、その自由☆☆☆な感じがとっても気に入ってます♪

もちろん、まだまだ思っているようなお洋服がスイスイ作れるって訳ではないんですけどね!!



いかがでしたでしょうか?

私の洋裁の歴史。

洋裁は最後の方にちょこっと出てきただけですので、本当の私の洋裁の歴史ははじまったばかり。

数年後にこの続きを書いたら、もっといろいろ書けるかな~♪

こうご期待です☆☆☆





よろしければ…ポチッとしていただけると
やぎさんと私がもっともっと洋裁の腕を磨きます~♪♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

☆★☆いつもありがとうございます!!☆★☆
正解→小鹿ちゃんは5匹。
[PR]
by nemunemugreen | 2016-06-22 10:52 | 洋裁 | Comments(6)
今日は、大阪が誇る問屋街、船場センタービルのお話です。

船場センタービルとは、大阪の本町駅・堺筋本町駅が最寄り駅で、1号館から10号館まである約1キロの問屋さんがいっぱい入っているビルのことです。

なれない人が行くと、そのレトロで独特の雰囲気にのまれてしまい、何も買えずに終わってしまうという魔のビルでもあります。笑

それに、中が全部同じようなつくりなので、この前行ったお店どこ??ってなってしまうこともしばしば。

下手すれば二度と同じお店にたどり着けないなんてこともあり!!(経験者)

私はそんなに方向音痴ではないのですが、このビルの中では行きたい方向と違う方向に歩いてしまうなんてことも。

そんな船場センタービルも最近は場所によってはシャッターのおりている店舗も増えて、大阪人としては心を痛めておりました。



でもでも、その中でも頑張っておられるお店を発見しましたよ~☆★☆

それは生地問屋の山冨さん

創業64年の老舗の問屋さんです。

5号館の地下1階にあるお店はこんな感じ。

d0345695_23371407.jpg
このお店、今年流行りの白シャツにぴったりな生地が充実しているので要チェックです!!

アパレルの残反を扱っておられて、掘り出し物が見つかる予感~☆☆☆

そんな山冨さんはホームページが素敵♪なんですが、何気なく見ていましたら新しいショールームがオープンしたらしい。

それは潜入調査するしかないでしょう!!

4号館2階のショールームに行ってみました♪

d0345695_23412321.jpg
わわわーー!!なんか船場センタービルじゃないみたいに素敵~♪♪(失礼)

窓があって明るいショールームです。(他の生地屋さんは地下か1階にあるので暗い。)

扉もウェルカムな感じで開いていたので、入ってみました。

そしたら、スタッフも若い方ばかりで、若い店長さん?がシステムを説明してくださいましたよ~☆

d0345695_23372102.jpg
(撮影許可頂いております。)

お店にはこんな感じの見本帳がズラリ。

なんでも、ここから選んだ生地をメーカーに発注して購入出来るんですって。

すごい種類の生地の見本があります!!

アパレルのひとたちってこんな豊富な種類から選んでるんですね。

うらやましい~!!

ただ、あくまで問屋さんなので、反物などでの注文が基本なんだそう。

1mからも買えるそうなのですが、それには「カット料金」という別料金がかかってしまい割高になるらしいです。

d0345695_23371331.jpg
(かわいいイラストは男性スタッフの方が描かれたんですって!)

少ししか生地を買わない私はちょっと残念でしたが、問屋さんってこういう販売方法もあるんですね。

勉強になりました☆☆☆

山冨さんはコットンフレンドにも生地を提供したことがあるそうですよ!

洋裁ファンとしては、なんか勝手に親近感がわきますね~♪♪


洋裁ブログをされている方には、お仕事として洋裁をされている方もいっぱいいらっしゃるので、是非是非お近くによられたら行ってみてください~☆☆☆

スタッフの方も親切な感じでしたよ~!!(←ここ重要)




せっかくなので、私がいつもチェックする船場センタービルの問屋さんをもう一つ。

こちらマルイシ商店さん。

d0345695_11131841.jpg
5号館の1階にあります。

こちらの店主はうってかわって、ザ・問屋さん!って感じのおじさんです。

でも、ゆるーい感じで話しかけられるので、私は嫌いじゃありません。笑

ここのウリは、このワゴンに入ったリネン。
d0345695_11120952.jpg
ダブルの2mで1700円ぐらいかな。

このパンツもこのワンピースの時もお世話になりました。

リネンを買う時はいつもここをチェックします。

種類はあんまりないですが、カラーのリネンが入荷してる時もありますよ♪

もっと長さが欲しい場合も、在庫があればおじさんが切ってくれます。

お店の中にも在庫があるので勇気を出して入ってみて下さいね!!(←勝手に言ってる。笑)



問屋さんって独特の雰囲気でなかなかなじめませんが、慣れてしまえばいい生地に巡り合えることも。

私もちょっとずつ開拓していきたいと思います~♪♪




やぎさんをポチッとしていただけると
私とやぎさんが潜入調査を続行しま~す♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

☆☆★ポチッとしてくださるそこのあなた!いつもほんとにありがとうございます☆☆★

[PR]
by nemunemugreen | 2016-06-15 20:51 | 洋裁 | Comments(4)
こんにちは~★★

今日はいきなり完成写真から。

じゃじゃん♪♪

d0345695_17524395.jpg
ゴージャスなブラウスが完成しました~☆★☆

スイス製のポリエステル生地で作りました。

形はゴージャスでもなんでもないのですが(むしろかわいい系)生地のおかけで一気にゴージャス★★★

d0345695_17524124.jpg
光沢がありすぎて、写真が微妙なのですが、着るといいかんじになります☆☆☆

生地が生地なだけに一歩間違えばマダムになるので、思い切ってフリルいっぱいの甘めの形にして正解♪


元ネタは、これ!!

松井翠さんの「ミシンときどき手仕事の、楽しいワンピース」から
d0345695_12262150.jpg
ピンクのノースリーブブラウスに、横の濃紺のワンピースの袖を付けました。

これを作るのにちゃんと試作品も作っておりました。

試作品はピンクのノースリーブブラウスの形をそのまま作りました。

でもそれを家で着てたら、夫に「それで外には行かんよな?!」って確認された…。

私の二の腕では、ノースリーブはきついことを再認識しましたよ!!泣

特に脇からはみ出たお肉が衝撃的やったみたいです……。笑

夫よ。安心するのだ。

カーディガンなしでは外には行きませんよーだ!!



なので、今回はおとなしく袖付きに変更。

でも型紙は、ワンピースの袖をそのまま付けれるようにはなっていません。

ノースリーブブラウスにはアームホールにダーツがあるのに、ワンピースにはない。

なので、修正が必要です。

同じようなことを洋裁教室でもやったことがあるので、なんとかひとりで出来ました。

私……もしかして……少しは成長してる…?笑

あっているかは謎ですが、なんとか形にはなりました。

d0345695_17525499.jpg
(ジーンズと合わせてカジュアルに。)

本当は着やすいように後ろにファスナーを付けたかったのですが、ほつれまくるタイプの生地だったので、ファスナーを付ける過程でボロボロになってしまうのが怖くて断念。

裁断した後、ジグザグミシンで処理してから作ったのですが、家庭用のミシンのジグザグ縫いに限界を感じました。

ああぁ!!ロックミシンが欲しいよーー!!!


本の出来上がりサイズが大きそうだったので、普段Mサイズの私ですが今回はSサイズで作りました。

そしたらかなりジャストサイズになったので、これからの季節、脇汗に注意して着たいと思います。笑

大満足の一枚ができました~♪♪



よろしければ…やぎさんをポチッとしていただけると
やぎさんと私が目を細めて喜びます~★★★

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村
★☆★いつもありがとうございます★☆★

[PR]
by nemunemugreen | 2016-06-13 23:01 | 洋裁 | Comments(0)
梅雨入りした大阪からこんにちは~♪♪


今日は、ローカルネタになりますが、よろしければお付き合い下さい★

大阪には老舗の生地屋「とらや」というお店があります。
d0345695_20272664.jpg
大阪在住の洋裁をされる方なら一度は行かれたことがあるはず☆☆

外観からただよう老舗の風格。
d0345695_20281896.jpg
虎柄(阪神タイガース柄)とアニマル柄の豊富さはどこにも負けない生地屋さんです♪

フェイクファーもいっぱいあって、ホルスタイン(牛)柄もあるのですが、誰が何に使うのか謎ですよね~。笑

最近はインバウンドのお客様も多数来られていて、国際色豊かでもあります。


そんなとらやさんですが、私は時々覗くことはあってもあんまり買うことはありませんでした。

問屋価格になれてしまっていることもあって少し値段が高く感じるのと、超初心者の頃に店員さんに冷たくされたことが原因です。笑

初心者の頃って生地のこととかあんまり分からないので、初歩的なこと聞きますよね。

店員さんに裏地のことを聞いたら冷たくされて心が折れた。泣

もちろん、親切な店員さんもいっぱいいるんですけどね~。(年配の店員さんをねらうべし。)


それともうひとつ、いつもこのお店で気になることがあります。

とらやさんは独特の販売スタイルで、生地は見本だけが陳列されていて注文後倉庫から裁断したものが出てきます。

それは別にいいのですが、問題は見本が棚から外せないということ。

がっつり固定されています。

なので、もし顔写りを確認したいときは、移動式の鏡を見本のところにゴロゴロ引いて行って合わせないといけない。

階段とかに見本がある場合はそれも出来ない……。

これ結構めんどうです。

私は生地は顔にあててから買いたいタイプなので、合わせられないと買う意欲が一気に低下します。泣

是非、そこのところを改善してもらいたいですが、何十年もこのスタイルで販売されているので、きっと無理ですね……。

外に山積みになっている裁断済みの生地なら、持ち運べるからいいんですけどね。



デメリットばっかり書いてしまいましたが、とらやさんにもいい生地はあります。

この前、洋裁教室の次回作にカットソー作ろうと思って、大塚屋に生地を探しに行きました。

もともと持っている既製服のカットソーと同じようなニット生地を探しに行ったのですが、見つからなかった。

どうしようかな~と思ってダメ元でとらやさんに行きました。

そしたらあったのです!!

こちらのニット生地です!!
d0345695_11224093.jpg
(ついに私、ニットデビューです☆☆☆)

普通の黒のニットですが、この普通のニットがなかなかなかった。

正確に言うと黒のニットは大塚屋にもあったのですが、厚みが薄かったのです。

種類豊富な大塚屋さんになかったのに、とらやさんにあった。

とらや(たまには)やるやん~♪♪

お値段もお手頃でした。

とらやさんは卸ではないので、基本定価です。

でもセールの時期や、ものによっては値下がりしているものもあります☆☆

そういえばちょっと前に、関西の百貨店の王者 阪急百貨店で売っていた生地と同じものが、とらやさんで値下がりしているのをみたことがあります。

阪急さんと同じでしかも安い~!!って興奮しました♪♪

今回レジに並んでいたら、学生風(アパレル系?)のお客さんが「大塚屋よりこっちの方が安い」と話しているのも聞きましたよ!!

物によってはお買い得に買えるようです。


やっぱり、老舗には愛される理由があるんですね~★★★

今回のことで、とらやさんを見直しました。笑

これからはもう少し積極的に見てみたいと思います~♪♪





よろしければ…やぎさんをポチッとしていただけると
やぎさんと私が梅雨に負けずに頑張ります☆☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

☆★☆いつもポチッとしてくださるあなたのおかけです。ありがとうございます!!☆★☆
[PR]
by nemunemugreen | 2016-06-07 21:04 | 洋裁 | Comments(11)
こんにちは~♪♪

ここ数日大阪は涼しい~♪

もうこのまま夏がこなくても全然オッケー!!
(天候不順は農家のひとが困るからあかんけど。)

私は大阪と京都にしか住んだことないから、夏はひたすら暑くてつらいイメージ。(盆地の京都もかなり暑い。)

でも、奄美大島出身の義理の妹は夏が好きなんだそうです。

きっと、夏のイメージが綺麗な海とかなんやろうな……。
(奄美大島行ったことないからわからないけど、多分そう。)

大阪の夏はひたすらムシムシ暑いだけですから!!泣
(大阪の夏loveなひとごめん。)

夏は耐え忍び、ひたすら秋がくるのを待つ。

今年は暑くなるともっぱらの噂ですので、今からかなり憂鬱です……。



今日は、前に作ってしばらく寝かせていたお洋服を、最近着てみたら結構いけるというお話。

この本から何枚作ったんやろう?てくらいおなじみの、大川友美さんの「いつもの服、きれいな服」から

だいぶ前に、このストレートパンツを作っていました。
d0345695_20521700.jpg
茶色のリネンで作りました☆
d0345695_18045944.jpg
多分、作ったのは一年半以上前。

洋裁教室に通い出す前に作ったっぽい。(よく覚えてない。)

その証拠に、
d0345695_18045814.jpg
紐口から見えている白っぽいのは、クラフト用の接着芯。(洗濯したらはがれてきた。)

私ははじめ小物づくりをしてたので、接着芯といえばクラフト用の接着芯(不織布)しか知りませんでした。

なので洋服を作る時も普通にこの接着芯を使っていました。

洋裁用の接着芯(布製)があるなんて洋裁教室に通うまで知らなかった……。泣

独学でやってると、洋裁の常識も分からないものです!!


このリネンのパンツと白シャツと合わせて☆☆☆
d0345695_18045958.jpg
(また新しいバッグなのは気のせい。笑)

このパンツ、作った時はちょっと太すぎるかな~って思ってあんまり履いていなかったのですが、最近着てみたら案外いける。

今、ワイドパンツ流行ってるから太さも違和感なし☆☆

でも、リネンはナチュラル感が出過ぎるから、街に着て行くときはジュエリーとかで工夫が必要ですね。

イヤリングは普段あんまり付けないのですが、このパンツを履くときは必ずつけよう。

この夏どんどん着たいと思います~♪♪


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


この前作ったノースリーブブラウスの着画。

脇のお肉が一番見えないやつを載せておきます♪

それでもお見苦しくて申し訳ない。泣
d0345695_21330093.jpg
これ以上斜めから撮ると、お肉が見えてアウトです。笑

外出時はカーディガン必須。

私はSサイズで作りました。(身長155㎝、多分普通体形。)

出来上がりの参考にしてください~☆★☆



よろしければ…ポチッとしていただけると
やぎさんと私が大喜びでパワーアップ☆☆☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

☆★☆いつもありがとうございます!!☆★☆


[PR]
by nemunemugreen | 2016-06-03 21:53 | 洋裁 | Comments(0)